靴は長持ちする方です

知人以上の方には2ヶ月ぐらい前からそれらしいことは言ってありましたが、今日の段階で仕事が増えることがほぼ確定しました。今後の推移次第では任される範囲が増大するので、少なくなることはまず無いと思います。

ここの所、わりと楽させてもらってきたので、頑張りたいです。

先日、靴を買ったのも仕事のこと見越してだったりしますが、雨続きでなかなか履く機会が無い罠。merrellの防水革のやつで、防水スプレーまでやってあるんですけどね。


[メレル] JUNGLE MOC(ジャングル モック)
[メレル] JUNGLE MOC(ジャングル モック)
MERRELL(メレル)
売り上げランキング : 134

おすすめ平均  star
star購入してみて
starゴムが残念
starベストフィット

Amazonで詳しく見る by G-Tools


レビューにもある通り、とても履き易いですね。紐靴は以前から持っているものがあるので、このデザインのを選びましたが、一目見て気に入りました。値段もそこそこだし。

そういえば、新潟や秋田だと、「夜に新しい靴をおろすな」という戒めがありますけど、地方によっては違いますね。新潟県上越市在住のうちの場合、「夜に靴をおろすな。どうしてもおろすなら、靴の中に『無事』と書いた紙を入れおけ」というものです。どうもこれは母親の出身の三和村(現上越市三和区)のもののようです。

冷静に考えてみれば、夜になってから新しい靴で外に出るというのは、よっぽどの急用で、しかも不幸ごとの可能性が高いんですよね。昔は夜に出かける機会も少ないですから、そういう意味での縁起担ぎなんでしょうか。それとも何か科学的な観点があるのか。個人的に気になるのは、この戒めがいつ頃から言われるようになったかですが、祖父も祖母も亡くなられてるので、確かめようがない。草履や草鞋を履いていたような頃から言われてるようなことなんだろうか? いや、でもそれだと、どうやって草履や草鞋に無事って紙を入れるんだ……一々縫い付けていたとか……まあ、洋風の靴が出回るようになってからと考える方が妥当なんだろうけど。そういう商品って時代によって重点的に問屋や営業が回った時期があるから、そういう話が出回る可能性が高いみたいなんですね。スーツとかでもこの手の話聞きますし、ありそうな話ではある。

とまあ、こういう話をする余裕はあるので、あまりネット上での変化は無いと思います。

コメント